• カテゴリ お知らせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

活動状況 - 第7回大学図書館学生協働交流シンポジウムの開催について

第7回大学図書館学生協働交流シンポジウムの開催について

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
admin 2017/7/3 16:42
第7回大学図書館学生協働交流シンポジウム


1.趣旨
大学図書館における学生協働は,近年,全国でますます活発になっています。これまで活動を行ってきた図書館のみならず,新規に学生協働に取り組む図書館も増えています。しかしながら,活動が長く継続し,内容が幅広くなってきたことにより,活動を続けていくうえでの悩みや,新しく活動を開始するうえでの不安などが生じているのも事実です。
 今回のシンポジウムでは,「悩みや不安の共有」「解決策の構築」に焦点を当て,学生協働の経験館・未経験館を問わず話し合い,今後の学生協働をより良くしていく方策を探ります。

2.開催日
平成29年9月5日(火)~9月6日(水) 

3.会場
 愛媛大学 城北キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター1階)ほか
(愛媛県松山市文京町3)
    
4.プログラム
1日目
(1)9:00-   受付             
(2)10:00-  開会・挨拶           
(3)10:30-  オリエンテーション    
(4)12:00-  ランチミーティング(交流会)    
(5)13:50-  ワークショップ    
(6)16:15- 図書館見学(愛媛大学図書館)    
2日目
(1) 9:00- 開場    
(2) 9:30- ポスターセッション    
(3)11:30- 閉会    
(4)11:45- 図書館見学(松山大学図書館)    
   
5.募集人員
  全国の大学図書館等の学生協働に関わっている学生及び教職員(150名程度)

6.参加申込方法
参加希望の方は,下記URLで参加申込書を入手の上,メール添付で送付先にお送りください。

第7回学生協働交流シンポジウム特設ページ
http://www.lib.ehime-u.ac.jp/sympo2017/index.html

送付先 libref@stu.ehime-u.ac.jp
愛媛大学図書館 調査企画チーム (TEL 089-927-8849)

7.ワークショップ,ポスターセッション,図書館見学について
A. ワークショップ
学生・職員ごとに, 「悩み」別の班に分かれて話し合います。「悩み」については参加申込書に例を出していますので,申込時に選択してください。
B. ポスターセッション
次の3つのテーマを用意します。テーマを選んでお申し込みください。

テーマ1:教えて!みんなの図書館と団体「わたしたちは○○です!」

テーマ2:理想の図書館に向けた宣言「理想の図書館のために○○○します!」

テーマ3:振り返ろう,シンポジウム。「楽しかった!」のその先へ
C. 図書館見学
1日目に愛媛大学図書館,2日目に松山大学図書館の見学を行います。自由見学ではなく案内ツアーを希望される方は,申込時に希望をお知らせください。

※各プログラムの会場は当日ご案内します。また,ポスターセッションへの申込方法及び
詳細については,以下URLをご確認ください。
http://www.lib.ehime-u.ac.jp/sympo2017/

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://simone2.lib.okayama-u.ac.jp/modules/d3blog/tb.php/30
メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

活動状況

問い合わせ
事務局:
広島大学図書館企画調整主担当
tosho-kikaku-chosei@office.hiroshima-u.ac.jp

Deprecated [PHP]: Non-static method MyTextSanitizer::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in file (trust)/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 48 (3)
Deprecated [PHP]: Function ereg() is deprecated in file (trust)/templates_c/simone2.lib.okayama-u.ac.jp-default-Cube^%%DC^DC2^DC256D06%%theme.html.php line 7 (1)